« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

明日はダディーの誕生日

早いものでもう少しで10月も終わりですね。なんだかんだで一年が過ぎて、来年早々には華子の誕生日がきます。こちらも大分maplemapleな感じで、公園や通りには落ち葉が沢山。掃き掃除が大変な時期ですね。こちらのマーケットでも、柿が顔を出したりと、季節を感じずにはいられません。

昨日華子は、お風呂に入ってくれました。アワアワお風呂にしたら、喜んで入ってくれたので、しばらくはこの手を使おうかな。

先日 ヨガ教室runに行って来ました。2時間で£3なので、そんなに高くないと思います。教室の中に子供達と先生だけが入れて、親は別室です。初めお友達のルビーと一緒に、先生に手を繋がれて、部屋に入っていき、マットに座り、先生やお友達の真似をしたりしていたので、部屋から離れました。

すると10分後、泣きながら二人が出てきてしまいましたbearing楽しそうにやっているのかと思いきや、親の顔も見えず不安になってしまったようです。いつも一緒ですからね。そんなこんなで、しばらくこの教室に行くのはやめ、またもう少し大きくなったら行こうと思います。

明日はダディーの誕生日birthday一日早いけど

Cocolog_oekaki_2009_10_25_10_26

これおもしろい。ひひひひぃ。

| | コメント (3)

二人が帰国してちょっと困ったこと

最近朝7時はまだ薄暗く、午後5時以降一気に暗くなります。そして、寒くなりましたspade。けど、華子はズボンdenim嫌い(靴下も不可)、長袖も嫌い。上着はたまーに着てくれますけど、公園に行けば必ず脱ぎまーーーーす。けど、私にはどうしようも出来ないのですが、他のお母さんによく心配されてます。無理矢理着せても、自分で脱いでしまうし。

さて 話は変わりますが、両親帰国して困ったことは、華子が何かにつけて、

「おじーちゃんと一緒にするのーsign01」とか、「ナナにしてもらうのーsign01」と言うのが多いことです。一番困るのが、お風呂。「おじーちゃんと入るの」と言って、一週間入りませんでした。一週間後どうして入ったかというと、お友達のうちにお邪魔してた時、一緒に入浴させてもらったからです。なので、この先またどうなるのかはわかりません。

二人のことが好きなのはとってもいいことなんですけど、ましてや離れてるので、少し可愛そうだし、どらえもーーーーーーーーんbellであります。誰かどこでもドアを売ってるお店があったら、教えて下さい。私も欲しいですcatface

PS お知らせでーす。10月25日より、また冬時間となり、fuji日本との時差が9時間になります。

| | コメント (0)

一人でブラブラ おじーちゃん(ロンドン)

おじーちゃんこと、私の父は、山登りも好きで、一人で旅も出来る人。その好奇心旺盛さが、ここイギリスでも出ていました。昨年来た時も、心配する私をよそに、バスにのり、お金も一銭(一ペンスですね)も、持たないで出掛けました。無事に帰ってきたから良かったですけど、どんなに心配したことかsweat01

そして、今回は滞在中二回も、一人で出掛けました。一回は以前も行ったロンドンブリッジ周辺、タワーブリッジや、ロンドン塔などへも足を運んだようです。お金もちゃんと持って行ったので、一人でランチも済ませました。

その翌日 「今日は違う所へ行くぞーsign03」と、地図を広げ、どこへ行こうか思案し、決めたのが、バッキンガム宮殿や、その周辺。チャイナタウンnoodleが近くにあるので、餃子も食べてくる。と意気込んでました。バスも日本乗り継いで、バッキンガム宮殿に行き、その後、地下鉄に乗りヴィクトリア駅まで行き、博物館にも行ったそうです。いろいろ自分で新しい発見をしたり、なんだかんだと楽しい時間を過ごしたそうです。

その後、チャイナタウンに戻り、レストランに入り、餃子を注文しようと思ったけど、英語(中国語)が話せないので、日本語わかる人いるかたずねたそうですが、誰もおらず。メニューに餃子を発見するも、注文出来ずに帰ってきました。けど、父がたずねたという、日本語話せますか?は、

「Can you speak Japanese?」ではなく、

(日本語話せますか?)

「Do you know Japanese?」でした。

(日本人知ってますか?)

確かにこの質問では、「No」という答えなってしまいます。餃子が大好きな父は、毎日餃子でもいいupという人です。次回は、言葉が通じなくても、身振り手振りでなんとか頑張って餃子を食べて欲しいものです。

PS 翌日 夕食に餃子を出しました。喜んで食べたことは言うまでもありません。

   お父さん 大好きな餃子 日本でたんと食べて下さいねhappy01 

| | コメント (0)

コッツウォルズ

この場所 イギリス国内では結構有名な場所だと思います。今回両親が滞在中、ドイツだけでも充分だったのですが、優しい夫winkが、せっかくだから、日帰りでどこか国内旅行にということで、私が選びました。

家からrvcarで、3時間弱かかりました。途中にオックスフォードを通過して行きます。今回も写真は無しです。(残念)

ロンドンを離れ、高速道路(こちらは料金無料)にのり、走って走って、やっと辿り着きました。羊や、馬、牛なんかもいて、家も、一軒一軒が離れていて、本当にclub田舎です。野うさぎもいました。日本人観光客も、いましたよ。

有名どころの小さな村を計3ヶ所周り、その途中パブでランチをしたり、休憩に、スコーンに、クロテッドクリーム(白い濃厚なクリームで、だからといってしつこさはありません)&苺ジャムをのせて食べました。これ、美味しいですよ。日本では、クロテッドクリーム通信販売で購入可でしょうか。もしイギリスに来る予定のある方は、是非お試し下さい。スーパーでも£1しないで売っています。

日帰りで行くには少し遠かったのと、時間が限られているので、急げ急げrundashとなってしまい、もう少しのんびり出来たら良かったなと思いました。もし次回行く機会があったら、村をしぼり、一泊出来たらいいかなー。

| | コメント (0)

持って来てくれた物

両親が日本から持ってきてくれたものを少し紹介したいと思います。

・新米riceball とにかく沢山 これを見た時は、また涙が出てしまいました。そして、今もcrying。だってだって、スーツケースに入れたのではなく、リュックサックに入れて、機内の手荷物にしてくれて、どんだけ持って来たんだsign02ってくらいあったんです。それに二人のリュックからですよ。愛されてるんだなって感じますよね。来てくれるだけでもありがたいのに、重たい荷物を背負ってきてくれて。

「まだ沢山あるよー、お父さーん お母さーん ありがとーsign03

・華子にキティーちゃんグッズあれこれ ハンカチ・ミニタオルやらカップ 箸 髪留め そりゃー華子のテンションも上がりまくりでしたup一度に全部見せると毒なので、少し楽しみを取っておくために、キティーちゃんのドレッサー(ドライヤーとかついてました)と、イヤリング(こっちの子 ピアスしてる子も多く いつも 欲しいー欲しいーと言われてたので、母に買ってきてもらいました)。

「今でも大切にしてるよー、ナナにもらったのどこだっけ?っていつも探してるよーhappy01

・ラーメンnoodle こちらのスーパーでもインスタントラーメン売ってますけど、日本のは美味しいですね。茹でるタイプと、カップラーメンも持ってきてくれました。もったいないので、まだ一回しか食べてません。どんだけ貧乏性なんだって感じですね。

・漬物 これも嬉しかったなー。久し振りに食べたって言っても私達2月待つに戻ったばかりなんですけど、それでも美味しかった。これはもうとっくにないでーす。

・カレールー 助かります。インドカレーやタイカレーも美味しいけど、何カレーが好きかって聞かれたら、日本のカレーですcatface。まだ使ってないけど、来週辺り食卓にあがりそうですよ。

・ダシfish関係 前回帰国の際、これでもかってくらいダシを買ってきたので、まだまだ蓄えはあるのですが、お母さんが買ってきてくれましたー。ありがたい。ありがたい。煮干ダシのは、味噌汁の味が違うし、身体に良さそうだよねー。

・パスタの素 これも便利だねー。こっちでも売ってるけど、試したことなし。今度試してみなきゃね。けどー、やっぱり自国の物は何でも美味しい。助かりますわ。

・海苔 そうそう これこれ。何かといいですね。おにぎりや、海苔巻きの際によく使います。韓国海苔巻き(キンパプ)も作れるようになり、海苔がなにかと重宝しています。

「キンパプ一緒に作って食べたね。美味しかったでしょ。また作ってあげるからねーsign04。」

・鰹節 これお豆腐にのせたり、ほうれん草にのせたり、おにぎりの具にしたり、役だってまーす。

・炊き込みご飯の素 混ぜご飯の素 これも便利ったらありゃしない。味もいいし、何にしよう?って困った時にももってこいですね。

・フリカケ類 まだ華子に見せてないけど、アンパンマンフリカケを見たら、大分喜ぶでしょう。まだまだ隠しておきます。

まだ他にも多々ありましたが、スーツケースの中身はほとんどがお土産でした。二人の荷物は洋服t-shirtdenimの少しだけ。本当にありがとうね。梅干や折り紙もheart

私はこれらを大事にし過ぎるので、たまに賞味期限が切れる事がありました。もちろん切れても捨てないで食べますけど、なので、適度に食べていかないとね。明日は炊き込みご飯にしようかなconfident

| | コメント (0)

ドイツ ブレーメン

両親とドイツ ブレーメンcrownへ行ってきました。なぜここを選んだかというと、飛行機のチケットが安かったから。なんです。ドイツのことはベルリンの壁とか、ビールbeer ソーセージ くらいの知識しかなく、ブレーメンを調べても、あまり情報はなく、どうなることやらと思いましたが、二泊三日の旅、楽しく過ごせましたーーーーーーーー。

写真cameraを撮りましたが、1MBを超えている為全部だめでした。今度新しいデジカメを買うまで、写真なしのブログになりそうです。。。

さて、ブレーメンといえば、音楽隊。私たちも音楽隊を見てきました。有名どころは見付からなかったのですが、二つ見つけました。譜面には、ドイツ語と思われる字が書いてありました。ロバの上に犬、その上に猫、最後にニワトリとなります。

ブレーメンの中心部は、そこまで広くなく、有名どころは、一日で観光出来ます。それに、トラム(路面電車)や、バスtrainが時間通りに走っていて(ロンドンと違うなー)、行きたいところにすぐ行けるし、何かと移動に便利でした。トラムも、バスもどの入り口から乗っても降りても自由で、特にチケットを見せる必要がないのです。私達は一日券を購入して使っていましたが、中にはただで乗ってる人も多いのではと思いました。

街もキレイshineで、信号無視をする人はいませんでしたよ。当たり前のことだけど、ここでは、信号無視しない人のほうが珍しいですもん。

食事も美味しくいただけました。味付も、ちょうど良かったですし、中華noodleでも、ケバブでも、お寿司でも何でもありました。そういうお国だそうです。なので、ブレーメンに旅行に行く人は、外国の食事が苦手な人にもお薦めです。

ドイツ語が話せない為、私達は英語で話したり、身振り手振りで説明したり、本を指差したりしました。あるレストランでは、メニューを一つ一つ訳してくれたオーナーさんや、バスの中で運転手さんに説明してくれた黒人のおばさんなど、親切な人が多かったです。

トイレは、公衆トイレ(有料)や、レストランで借りたりと、とくに不便には思いませんでした。

お水は炭酸水(ガス入り)が多く、よくみないで買ってしまい、何度も失敗しましたが、普通のお水も、もちろん売っています。

てなわけで、またドイツに行ってみたい。というのが私たちの感想であり、今度はもう少し調べてから。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったお城があるそうなので、そこに行ってみたいなー。と夢みております。夢みるだけならただだもんねwink

本当に写真をUP出来ないのが残念ですが、ブレーメンのことが少しでも伝わったら嬉しいです。

| | コメント (2)

両親無事到着そして無事帰国済み

本日は風が強いロンドン、昨日 友人のサプライズバースディーパーティーで、houseに帰ったのが遅く、みんな本日はダラダラモードで、もう夕方です。

先日 両親がairplaneヒースローに着いた時の事をUPしたはずだったのですが、???記事がありませんでしたsweat02

ヒースローお迎え時の私達(9・22 火)

spadeターミナル5にて、到着の人達がぞくぞく出てくるところで、「まだかな まだかなー 学研のおばさんまだかなーnotes」と待っていました。待つこと40分くらい、開いては閉じるドア、見慣れた帽子が見えたではありませんか。あれは正しく、華子のおじーちゃんであります。

もう涙腺が緩み、涙がこぼれてきました。そして、私達は再会したのであります。二人の目にも喜びの涙がshineキラっと光っていたような。華子はおじーちゃんに走って駆け寄り、そのまま抱っこ。ナナにも抱っこ。ちょっとは恥ずかしがったりするのかなと思いきや、スカイプで見て話してるせいか、そんなことはぜんぜんありませんでした。

そして、楽しい楽しい日々が始まったのです。

その後両親と共に、ドイツ ブレーメンeventとコッツウォルズcloverへ行ってきました。そのお話はまた今度。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »